2006年01月27日

ナメた社長さん

東横インというビジネスホテルチェーンを御存知だろうか。
それなりの都市に展開されているチェーンで、
白地に青字のロゴでお馴染みだ。

で、その東横インというホテルチェーンにおいて、
何やら条例などへの違反行為が行われた由。
以下、いろいろと記事を拾ったので列挙してみる。

完了検査後、ホテル改造 東横イン、違法性認識(Yahoo!JAPAN/共同通信社)
二重図面用意、検査後に違法設備改造…「東横イン」
埼玉の「東横イン」…駐車場に障害者用スペース設けず(以上2件、読売新聞)
東横イン:横浜の2ホテル、完了検査後に無断改築−−市条例違反の疑い(毎日新聞)
島根でも身障者用部屋改造 東横イン、会議室に変更
大阪市でも不正改造 東横インの4ホテル(以上2件、山陰中央新報/共同通信社)
東横イン偽造工事/那覇市「通達あれば調査」(沖縄タイムス)
東横イン、完了検査後に改造していた(日刊スポーツ)
東横イン、二重図面で偽装工事 条例違反の状態(朝日新聞)
完了検査後にホテル不正改造 東横イン、横浜や島根で
身障者設備を検査後撤去 横浜市内の「東横イン」(以上2件、産経新聞)

私の住んでる街のホテルにまで不法改造が及んでいるというのも、
何だかイヤな話
(私自身がその東横インを利用することはないけれども)

まあ、これら自体は告発などしてしっかり対応をしてもらうことにするとして、
問題はそこの社長の会見だったりする。

社長、条例違反を認識 東横イン偽装ほかにも
東横イン社長、駐車場「とっちゃえ」 報告受け承諾(以上2件、朝日新聞)

テレビのニュースでこの社長の会見の模様を見ていたが、
何というか、違反をした企業のトップとは思えないぐらい、
言葉が軽い印象を持ってしまった
そんな企業のトップがいてもいいのかと思えるぐらいに、軽い。

しかも、最初から条例違反状態を認識していたとも言っており
それについても、実に軽い語り口で喋っていた
そんな企業が経営するホテルが、果たして大丈夫なのか?
というより、ここでもまた儲かれば何をしても良い」式の
いい加減な経営論が罷り通っている
ということに、
強烈な不安感を覚えてしまう

同業他社がどうなのかは知らないが、
少なくともこのホテルチェーンは、ああいう経営者がトップにいる以上、
他にも同様のケースがあるんじゃないかとさえ思えてならない
早急な調査と徹底的な改善を求めるのは当然だが、
それより何より、この経営者を何とかした方が良いのではないか。

こういう類の経営者が今後も頻発してくるようだと、
日本の経済や社会に深刻な悪影響を及ぼす
ことになろう。
posted by KAZZ at 20:08 | 島根 ☁ | Comment(1) | TrackBack(4) | 国内事件・社会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。