2006年03月19日

最後の出雲号ですよ

3月17日東京発・出雲市発の便を最後に
惜しまれつつも運行を終えた「出雲号」です。

寝台特急「出雲」号:17日に最終列車運行 出雲市駅と鳥取駅でセレモニー /島根(毎日新聞)
さよなら「出雲」セレモニー計画 JR福知山駅で17日夜に(京都新聞)
ブルートレイン:「出雲」ラストラン 東京−山陰間、駆け抜け55年(毎日新聞)

安来駅にて(06・03・11)  安来駅にて2(06・03・11)


先日、用事で出かけた際に撮ったのが↑なんですが、それから6日後。

セレモニー看板  最後の案内板


寝台特急「出雲」ありがとうセレモニー(山陰中央新報)
寝台特急「出雲」有終のラン(中国新聞)
さよなら特急「出雲」 30余年の歴史に幕(神戸新聞)

最終出発日となる3月17日に
出雲市駅でちょっとしたセレモニーがありました。
時間の都合で出発まで見届けられませんでしたが、
当日の出雲市駅は人だかりで大変なことになってました。

出雲市駅に入線する最後の上り「出雲」  1〜2号車@出雲市駅


さて、翌日3月18日。当然のことながら、
東京を前日に出た下りの出雲号がこちらにやってきます。

本当に最後の出雲号@西出雲駅(06・03・18)  DD51 1179


出雲市駅で待っている人がたくさんいるだろうということを考慮して、
回送されてくる西出雲駅に行って待っていたわけですが、
人だかりはそれほどでもなく、写真がたくさん撮れました。

・・・のですが、

浜田行き?  カートレイン?



急行あきた?(1)  急行あきた?(2)  急行あきた?(3)


一部の車両の行き先方向幕が↑のような状態に。
いったい何なのかと思いましたですよ、はい。



車内の一部には、このようにゴミを残していった乗客もいたようで、
せっかくの最終運行日に水を差すような話ですな。

でもまあ、無事に役目を終えた出雲号は、
出雲運転区に向けて静かに還っていきました。



去り際に乾いた音で鳴った汽笛の音が、
何処かもの悲しさを帯びて聞こえました。

記念のオレカ(台紙外側)  記念のオレカ(台紙内側)  記念のオレカ(本体)


ちなみに、↑のようなオレンジカードを販売していたので、買いました。
1枚1,000円でしたよ。
posted by KAZZ at 12:43 | 島根 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 写真

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。