2006年09月06日

おめでとうございます

普段はわけのわからないことばかり書いている当ブログなれども、
本日ばかりは、そのようなことから離れなければならないだろう。
何故って、以下のようなことになったからである。

紀子さま、男のお子さまご出産(産経新聞)

秋篠宮文仁親王殿下、並びに紀子妃殿下の
第3子となる親王殿下の無事の御誕生、
誠におめでとうございます。


---------------------------------------------------------------------

いや、本当に良かった。
全く目出度いことであると心から思う。

それはいいのだが、このような話も出ている。

紀子さまご出産:皇室典範問題の行方は 切迫感薄れる政界(毎日新聞)
皇室典範改正案提出、次期通常国会も見送り(讀賣新聞)

この佳き日に、斯様な議論は
ひとまず置いておくというわけにはいかないのだろうか。
大切な議論ではあるが、今日のところは
新しい親王殿下の御誕生を素直に祝福すれば良いではないか。

---------------------------------------------------------------------

ということで、改めて申し上げたい。

秋篠宮家としては第3子となる親王殿下の無事の御誕生、
誠におめでとうございます。
posted by KAZZ at 19:04 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | 国内事件・社会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。