2007年05月30日

自分の株を下げるのが好きな民主党

党首討論、きょう開催=首相、松岡氏の密葬参列せず(Yahoo!JAPAN/時事通信社)

民主党というのは、どうも自分で自分の株を下げる行為が
大好きで大好きで仕方がないらしい。

敵方の事情にある程度配慮してこそ、
その党の器の大きさとなりそうなものを、
民主党は自らの器の小ささをアピールしたいらしい。

いくら政治とカネやら年金問題やら
追及しなければいけない事項があったとしても、
現職大臣が亡くなって、その葬儀ともあれば、
内閣の首班が顔を出すのは当然のことである。
しかもその大臣は自由民主党に所属しているのだから、
自由民主党総裁としても葬儀に出なければなるまい。

そのような事情も酌み取ることができない民主党というのは
いったい何なのだろう。

度量の大きさも見せられないとは、情けない。
こうやって、自分の株を下げるのが好きな彼らは
今夏の参院選でも恐らく大して躍進できないだろう。
posted by KAZZ at 19:39 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内政治(政党)

2007年05月28日

意味がわからない

松岡農相の死亡確認 遺書発見、自殺と断定(熊本日日新聞)
松岡農相の死亡確認 遺書発見、自殺原因は不明(熊本日日新聞)
松岡農水相自殺、安倍政権に打撃=疑惑の渦中−首相「ざんきに堪えず」(Yahoo!JAPAN/時事通信社)

それにしても、何とも意味のわからない結末であった。
いったい、何が松岡利勝氏をここまで追い詰めたのであろうか。

よくはわからないが、
これが大きな転換点になる可能性もある。
注視しておきたいものだ。

松岡利勝農林水産大臣の御冥福を祈る。
posted by KAZZ at 21:03 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治(政治家)

2007年05月23日

いい加減にしろよ・・・と言ってもこいつらには通じまい

政治とカネ:衆院予算委で集中審議 松岡農相は従来の答弁(毎日新聞)
“還元水”の謎…学者は警告、水道局は怒り(iza)

松岡某も通り一遍のコメントしかしないのだが、
その松岡をぐらつかせることもできない野党連中というのも
いったい何なのかと思ってしまう。

ただの泥仕合しかできないようなこいつらには
国会審議の場を与えるのがもったいなく思えてならない。
国会は彼らのためのお笑い劇場ではないのだが。

この程度のことしかできないのであれば、
どっかのテレビのスタジオ辺りで、バラエティ番組よろしく
お客でも入れてワイワイやらせた方がいいんじゃないか。
案外その方が、議員の本音を引き出しやすいだろうし、
質問する野党の方もやりやすいだろうに。

正直、こんな茶番の繰り返しはいい加減にしてほしい。

・・・そう言ったところで、聞くような連中ではないのだが。
posted by KAZZ at 19:49 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内政治(政治家)

2007年05月21日

更新休止のお知らせ

今日と25日の更新は都合により休みます。
御了承ください。
posted by KAZZ at 22:10 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からの告知など

2007年05月18日

本日の更新は休みます

本日の更新は休みます。御了承ください。
posted by KAZZ at 21:29 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からの告知など

2007年05月16日

他人の意向も慮れない自由民主党

参議院選挙も近づいてきて、各党とも動きが活発になってきた。

そんな中で昨夜見たのがこんなニュース。

参院選:自民、東京選挙区にテレ朝・丸川珠代アナを擁立へ(毎日新聞)
テレ朝アナウンサーの丸川珠代氏擁立へ 参院選で自民(朝日新聞)

「おいおい、また人寄せのためのパンダ候補か?」
などと思っていたら、今日になってまた
とんでもない人物の名前が自由民主党から出てきてしまった。

カズ擁立で最終調整 自民、参院比例区で(朝日新聞)

カズとは、三浦知良である。
御存知のように、現在Jリーグ1部の横浜FCに在籍する、
日本を代表するサッカー選手の1人である。

丸川は出馬を受けたいらしく、テレビ朝日を依願退職したそうだが、
カズは今も現役であることに固執し、
あまつさえ日本代表復帰にも意欲を見せている

そして、そのことは多くの人々によく知られている

よって、カズがこの程度のオファー如きで
現役引退するわけもない
のだけれど、
そんなカズの意向を全く無視する形で、
客寄せパンダ扱いで立候補させようなどと
自由民主党の偉いさん連中は思ったらしい


その結果、どうなったかというと・・・

参院選:カズ、自民党のオファー断る(毎日新聞)
カズ、自民党のオファー断る 夏の参院選(朝日新聞)
三浦選手、参院選出馬報道に関しまして(横浜FCオフィシャルサイト)

オファーを出す以前の問題で、
こんなものはちょっとリサーチしていれば
すぐにわかる話
というものである。

それなのに、自由民主党がその強力なブランド力で誘えば
いくら現役に固執するカズであろうとも
その座を離れて政治家に転身するだろうなどという
実にクソふざけた論理でオファーを出したに違いない


カズの意向など全く無視して出馬オファーを出すほどだから、
恐らくそれで正しいのだろうと思う。

かかるふざけた論理で他人の意向にも配慮せず
オファーさえ出せば誰でも受け入れてくれるだろうなどと
安直に思っている政党が、今の与党第一党なのである。

こうなってくると、最早情けないのを通り越して、
呆れてしまうお寒い現状
を見たような気がする。
posted by KAZZ at 20:24 | 島根 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内政治(選挙)

2007年05月14日

2千円札

2千円札、なぜ使われない?…日銀に8割の7億枚眠る(讀賣新聞)

私は会社で経理の仕事をしている関係で、お金を扱う機会が多い。

1万円札、5千円札、1千円札。
この辺はよく使う紙幣である。

・・・が、2千円札となると、あまり使用しない。

支払いの時などに差し出すと
珍しがられてしまうことがしばしばある。

プライヴェートでもそこまで利用したことがない。
コンビニの銀行ATMでたまに目にする程度である。

更に言うと、使い込まれた2千円札というのを
私はほとんど見たことがない。
ごく稀に目にすることはあるが、だいたいはピン札か
それにきわめて近い状態の程度良好な札しか見たことがない。

何故そこまで2千円札というのは迫害される・・・
・・・もとい、利用されないのだろう。

やはり、利便性が最大の問題なのかもしれない。
何しろ、自動販売機で利用できないのは大きい。
ATMでは使えるようになってきたが、
自動販売機の対応はあまり芳しくないようである。

せっかくの紙幣も、使われなければ意味がない。

日銀や政府は、もっと2千円札の利用価値を広くアピールし、
利用してもらい、流通量が広まるように努力しなければならないが、
こうまで不人気だと、いっそ廃止した方がいいのではないか
という意見も出てきそうな気がしてならない。

さて、2千円札の今後の行方はどうなる?
posted by KAZZ at 19:59 | 島根 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内事件・社会

2007年05月11日

何処かで見たようなものばかり

「ふるさと納税」制度に首相意欲(讀賣新聞)
記者クラブの存在再考を=東国原宮崎知事、また問題提起(Yahoo!JAPAN/時事通信社)

どちらも記事を見ていると、
何年か前に何処かで見たような話だな、と思ってしまう。

それも、どちらもやった方の思惑通りには必ずしもいかずに
尻切れトンボ気味になったようなケースばかり。

まあ、誰が言い出して、やったのかはここでは触れないでおくが、
いずれにしても今更こんな問題をサルベージしてきて
言い出そうとする政治的なセンスの無さはどうなのだろう。

特に「ふるさと納税」なんてのは
実際にやるとなると様々な弊害や障害が起きそうなことは
目に見えていそうなものだが、
選挙のための人気取りにこんなことを言い出す
内閣総理大臣様のお考えがさっぱりわからない。
やはり、あのような御仁には、下々のことなど理解できないのだろう。

一方の東国原知事については、今は特に何も言わないでおくが、
これがやがて知事主導のマスコミ選別などにつながっていくと
重大な問題が起き得るということだけは、注意しなければなるまい。
posted by KAZZ at 20:11 | 島根 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内政治(政治家)

2007年05月09日

日本海は日本海・2

日韓交流記念の碑、説明板から「東海」削る…鳥取・琴浦
削除箇所の拡大写真(讀賣新聞)

どういう経緯で「東海」という呼称まで一緒に記載されたかは
及び知るところではないにしても、後になって消去するぐらいなら
最初から書かない方が良かったんじゃないかと思ったりする。

何故って、例えば竹島が日本固有の領土であるように、
あるいは北方領土や尖閣諸島が同じく日本固有の領土であるように、
日本海という呼称もまた世界に広く知られた呼称なのだから。
posted by KAZZ at 21:30 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治(領土問題)

2007年05月07日

日本海は日本海

というわけで、本日より更新再開です。
一発目はこちらのネタで。

東海表記めぐる韓日の全面戦、5年ぶり再開へ(聯合ニュース)
東海を「韓国海」に、文化財庁庁長が主張(Yahoo!JAPAN/聯合ニュース)


何だか知らないが、またわけのわからない主張を始めたようである。

もちろん、日本海の呼称に関する問題である。

竹島にせよ日本海にせよ、
何でも欲しがるのは彼らの悪い癖である。
竹島は歴史上も一般通念上も日本固有の領土であり、
日本海も既にその名称は広く知られているというのに
相も変わらず手前勝手な主張を垂れ流している。

日本海が日本海では何故いけないのか、
彼らは具体的理由を述べようとしない。
挙げ句、「東海」だ「韓国海」だなどと
筋の通らない名称の主張を繰り返そうとする。

韓国とはそのようなプチ帝国主義を
堂々と展開するような国である。
実際、竹島を占拠しているプロセスなんて
まんま帝国主義的な行動だと言っていいではないか。

彼らは日本を帝国主義的だなどと評することがあるが、
それはむしろ逆で、韓国こそ帝国主義であろうと
そっくりそのまま言葉を返したい。

ともあれ、韓国が如何なる論説をぶちまけようとも、
日本海は日本海」である。

それ以外に何も言いようがない。
posted by KAZZ at 20:25 | 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外政治

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。