2006年02月17日

あんたら全員議員バッヂを自主返上しろ

何だか、取り上げるのもバカバカしいが、
敢えて書いてみようと思う。

「送金指示」めぐり攻防 衆院予算委 ライブドア集中審議(Yahoo!JAPAN/産経新聞)
「武部氏二男に3000万円 堀江前社長が指示」 民主指摘
根拠なし、自民猛反発 武部氏も完全否定
「堀江メール」根拠示さねば永田議員に懲罰動議 自民方針(以上3件、産経新聞)
「武部氏二男に3千万」堀江氏が指示と民主議員
「堀江メール疑惑」根拠明示求める、自民が民主に
二男への資金提供、武部幹事長が改めて否定(以上3件、讀賣新聞)

詳細はそれぞれの記事をお読みいただくとして、要は
「堀江貴文が、武部勤の息子に某かの金(3千万?)をくれてやったらしい」
てな疑惑を国会質問に上げたところが上を下への大騒ぎになり、
疑惑を指摘された武部(というより自由民主党)側は
そのような事実は存在しないという理由を以て
質問者である永田某議員への懲罰動議を出すことも辞さないなどと
まあ、何とも勇ましい限りのお話で、
受けて立つ民主党側も、小泉がこの話を「ガセネタ」扱いしたものだから
引っ込みがつかなくなったらしく、対決姿勢を強めている。

で、正直言わせてもらうが、

「ええ加減にせえや、おっさんら」

貴重な国会審議の時間を何だと思ってやがる

民主党は、今が反撃の好機とばかりにあの手この手で
自由民主党の追い落としに躍起になっている
ようだが、
もうちょっと手段を選べと言いたい。
このネタ自体、何処かの週刊誌で少し前に見たようなネタではないか。
東京地検にも、あまつさえ堀江本人にさえも
「知らない」と言われたようなネタ
を出してどうしようというのか。

また、ヒステリックに過ぎる自由民主党の反応もいただけないし、
もっと言えば、武部の脇が甘すぎるからこそ、
このようなネタを持ち出され、挙げ句、騒がれるのである。

堀江が武部の息子に金をくれてやったかどうかなど、
取るに足らない話ではないか。
そんなことよりも、堀江のような過剰なやり方を今後は抑制するために
様々な議論を尽くさなければいけない
し、
そのために国会審議の時間を使うべきではないのか。

本筋を外れたような暴露合戦は国会以外の場所でやれ
そんなことにしか時間を使えないような国会議員は、
とっととバッヂを返上してもらいたい

我々はそんなことのために国会議員を選んでいるわけではない
posted by KAZZ at 20:04 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 国内政治(政党)
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

《 ライブドアのプチ主の一言 169 》
Excerpt: 先日の3,000万円送金疑惑で国会がモメてます。
Weblog: ★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★
Tracked: 2006-02-17 21:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。