2006年02月22日

「竹島の日」三題

1)例のキャンペーンその後

 何か知らんのですが、韓国マスコミが釣れちゃったらしいですな。

邦訳(フィオリーナの以心伝心)
記事に掲載されたブログ(ぱっとんな日々)

 邦訳を読む限り、例によって例の如しという論調のようです。


2)竹島の日の集い@松江

 私は仕事があって行ってないわけですが、雰囲気はどんなものだったのでしょうね。何か会場周辺では小さな騒ぎが起きたらしいのですが。

「竹島の日」 会場周辺騒然 松江(産経新聞)
「竹島の日」で式典開催 韓国男性が抗議も(Yahoo!JAPAN/共同通信社)


 で、かかる大事なイベントであるにもかかわらず、国会議員の皆様方はというと・・・。

竹島の日の集い 外相ら出席見送り 韓国刺激避け冷静対応(産経新聞)
竹島の日:閣僚は式典欠席 日韓とも冷静に対応(毎日新聞)


 本来なら島根県選出の議員は全員、代理ではなく本人が出席すべきですよ。如何に国会の会期中だからと言っても、こういうイベントにちゃんと顔を出してこそ、「日本は本気で竹島問題と向き合う気がある」というアピールにもなるのに。


3)で、イベントに対する韓国の反応はというと・・・

 遺憾らしいです。

韓国:島根県の「竹島の日」行事に遺憾談話(毎日新聞)

 上の記事に関しては全文引用してみましょうか。

<引用開始>

韓国:島根県の「竹島の日」行事に遺憾談話

 【ソウル堀山明子】韓国外交通商省は22日、島根県が「竹島の日」に関する行事を行ったことに関し、「強い遺憾を表明する」との報道官談話を発表した。潘基文(バンギムン)外交通商相も同日の定例会見で「独島(竹島の韓国名)領有権に関する我々の立場は確固たるものだ」と述べ、竹島は韓国の領土とする政府見解を改めて強調した。

 ソウルの駐韓日本大使館前では同日、約20人の市民が集会を開き横断幕を燃やすなどしたほか、釜山の日本領事館前でも数十人が集会を開いた。また聯合ニュースによると、竹島の領有権を主張する韓国市民団体「独島歴史究明運動本部」のホームページが2時間ダウンし、同本部側は「日本のハッカーによる攻撃」との見方を示した

 ただ、「竹島の日」条例が成立した昨年3月に比べ、この日は大規模集会はなく主要新聞も対日批判の社説は出していない


<引用終了・太字部分は引用者による>

 1年経つとこんなもんなんでしょうかね。まあ、サーバダウンはいいとして、それを「日本のハッカーによる攻撃」と一概に言い切るのも如何なもんかと。


 まあ、こんな感じで初の「竹島の日」は過ぎようとしています。毎年、相応に盛り上がることで竹島問題が国民的関心事となると共に、「竹島は日本の領土である」という確固たる世論の形成につながっていくことを期待します。
posted by KAZZ at 20:08 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 国内政治(領土問題)
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

【竹島の日】東京にほんばし島根館OFF参加レポート【島根ラヴ】
Excerpt: 話題は竹島関連をはじめとした韓国問題や在日、日本国内の政治まで雑多。これほど「濃い」交流は、普段の友人関係や職場では難しい(政治的な志向も違うので)事もあり、得難い機会だったと思います。
Weblog: 涼風庵(皇室の伝統を守る、麻生閣下を次期総理に!)
Tracked: 2006-02-23 02:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。