2006年02月27日

人気がないからぼやいているだけ

次はこちらの記事。やはり全文引用してみよう。

韓国大統領:「大統領任期5年は長い」(毎日新聞)

<引用開始>

 【ソウル堀信一郎】盧武鉉(ノムヒョン)韓国大統領は26日、大統領就任3周年(25日)に合わせて青瓦台(大統領官邸)担当記者と山に登り、「5年という大統領任期は制度的にも長いのではないかと思う」と述べた。

 大統領任期は憲法で5年と定められており、再選は禁止されている。盧大統領は憲法改正を念頭に置いていることは否定したが、発言の真意について政界で論議を呼びそうだ。

 韓国メディアによると、大統領は登山途中の懇談で大統領任期に言及した。長いと考える理由について「5年計画で仕事をしようとしても、(総選挙や統一地方選などの)選挙があり、それが業績の評価につながる。任期中に多くの選挙があるのは、国政運営上、合理的ではない」と述べた。

 与党・開かれたウリ党は04年の総選挙で圧勝したものの、05年4月と10月の補欠選挙で2連敗し、5月末の統一地方選でも苦戦が予想されている。大統領の責任論が浮上する可能性もあり、「任期発言」は、地方選の選挙情勢を憂慮した発言という見方も出ている。


<引用終了>

何のことはない。
要するに、自分の不人気を自覚してぼやいているだけである。
盧武鉉も、理解しているなら何とかすればいいと思うのだが、
何ともできない(つまり、どう手を打って良いのかわからない)のだろう。

その結果が無意味な反日煽動とかに行くのだとしたら、
もうこれは救いようもないわけで・・・。
posted by KAZZ at 19:38 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外政治
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。