2006年03月08日

金もないのに見栄張るな

たまには、我が街のお話を。

出雲市の指定管理者、5施設で導入見送り(山陰中央新報)

金がないから民間委託というわけで、公的施設の指定管理者制度に基づいて
出雲市が幾つかの施設の管理団体等を募集したところ、
5つの施設において折り合いがつかなかったりして、導入を見送ったようだ。
結局、それら施設は市の直営になるらしいが、
これによって結局また市の財政は圧迫されてしまったりする

で、そんな状態でありながら・・・

「阿国座」「弥生博物館」08年度完成目指す(山陰中央新報)

またこのような施設をこしらえてしまう
金がない(財政難)とピーピー言ってるのに、だ。
いやまったく、出雲市長の考えることはわからんねえ。

前任者(奇しくも衆議院の懲罰委員会で委員長になってたりする御仁)も
相当な困ったちゃんではあったが、現任者も負けず劣らずであることだけは
どうやら間違いなさそう
である。

やれやれ。金もないのに見栄張ってどうすんのかねえ・・・
posted by KAZZ at 20:28 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地方自治一般
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。