2006年03月20日

脱田中、そして田中後へ

政党間連携求める声 次期知事選「考える会」シンポ(信濃毎日新聞)
選挙:知事選 候補擁立の重要性確認 新長野県政連絡協「脱田中知事を」 /長野(毎日新聞)

長野県政に於いてはここ最近、「脱田中」の傾向が一段と加速気味なようで、
数々の集まりに於いて、「田中後」を模索する動きが出ているようだ。
当の田中は相変わらず態度を明らかにしていないのだが、
ここまでの逆風を受けていても、なお知事選に出るつもりでいるのだろうか。

「田中後」への布石は着々と打たれているようなのだが、
1つ気になるのは、その跡目を継ぐであろう人物が
如何なるヴィジョンを提示し、且つ実行していくかだ。
田中と同じような失敗を繰り返すことは許されないだけに
くれぐれも慎重な施策の実行が求められよう

そのためにも、田中とは違う明快なヴィジョンを
早い段階で打ち出すことが重要
になってくる。

この後、「田中後」を見据える候補者が出てきた時、
それをどういう形で打ち出すかに注目しなければならないだろう。
posted by KAZZ at 20:44 | 島根 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | 田中康夫長野県政
この記事へのコメント
康夫の過去を見て3年前の総選挙で民主の高山智司代議士の応援演説で武蔵浦和蕨戸田に行った事がハッキリと分かり何か企んでいる可能性があったかも知れません。
私の方はまだ、田中康夫をどんどん追いつめる可能性もあります。
Posted by 埼京線の朝靄 at 2006年03月23日 01:19
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

田中康夫(長野県知事)公文書破棄/偽証で県議会が告発
Excerpt: 「田中康夫(長野県知事)公文書破棄/偽証で県議会が告発」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2006-03-24 18:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。