2006年05月26日

どんどん後れを取るばかり

まずはこちらの新聞記事から御覧いただこう。
西日本新聞に載っていた記事である。全文引用する。

不在者投票竹島で実施 韓国統一地方選(西日本新聞)

<引用開始>

 【ソウル25日原田正隆】31日に投開票される韓国統一地方選挙で、同国選挙管理当局は25日、日韓双方が領有権を主張している竹島(韓国名・独島(トクド))に不在者投票所を設置。竹島に居住している韓国の民間人夫妻や警備隊員ら対象者55人が投票を行った。投票所は「独島は韓国領土」を内外にアピールする狙いで初めて設置され、投票の様子を国営KBSテレビが韓国本土にインターネットで生中継した。

 竹島周辺海洋調査をめぐる4月の日韓対立以降、「独島利用基本計画」を策定するなど、実効支配策を矢継ぎ早に打ち出している韓国政府。今月22日には、アジア最大級の軽航空母艦級輸送艦「独島」(排水量14、340トン)の試験運航を釜山沖で開始した。

 25日には、最新鋭駆逐艦「大祚栄(テジョヨン)」(同4、500トン)が竹島周辺海域に向けて出航。韓国海軍によると、政府・学界・マスコミ関係者や大学生、軍人ら170人が乗艦して艦上討論会を行うもので、同日は、竹島周辺海域での有事に対応する「独島防御特殊部隊」創設の必要性などについて議論した。26日に同海域に達するという。

 =2006/05/26付 西日本新聞朝刊=

2006年05月26日00時12分


<引用終了>

竹島問題については、日本がグズグズやっているうちに
どんどん韓国に先手を打たれている印象しか持てない。
何せ、今頃こんな動きが出ているぐらいだ。
山陰中央新報の記事から、やはり全文引用してみよう。

総合・経済・社会 : 竹島問題で31日に国会へ請願(山陰中央新報)

<引用開始>

 竹島・北方領土返還要求運動島根県民会議(会長・倉井毅島根県議会議長)が計画する、竹島(韓国名・独島)の領土権確立などを求める国会への請願提出が、31日に行われることが決まった。23日に賛同を決めた、超党派の同県議で組織する竹島領土権確立議員連盟(会長・細田重雄県議)と連名で行う。

 竹島問題をめぐる国会への請願提出は初めて。請願書では「竹島問題は北方領土問題と比較して、国における広報啓発活動が極めて不十分」などと指摘し▽領土権確立に向けた外交交渉の進展▽竹島問題を所管する国の組織の設置と主体的な啓発活動の実施―の2点を求める。

 倉井、細田両氏ら5人が上京し、31日に県選出国会議員を介して、衆参両院議長に請願書を提出する。

 県市長会や県商工会連合会など県内40団体でつくる県民会議は、領土権の早期確立に向けて昨年11月から署名活動を続けており、23日まで寄せられた2万7017人分を両院用に分け、請願書に添える。

 24日に松江市の県庁で会見した倉井氏は「政府に竹島の担当部署を作ってもらうのが大きな目的」と請願内容を説明。

 細田氏は「海上保安庁の海洋調査問題以降、自民党も部会で積極的に竹島問題に取り組むことを決めており、請願は絶好の機会。両院の判断に注目している」と、今国会での請願処理に期待感を示した。

('06/05/25)


<引用終了>

今頃になってこんな請願をしに行くのか、というのが問題ではない。
日本政府が竹島問題について思った以上に無関心であることの方が問題だ。

北方領土については、政府も積極的に動いているのに、
竹島についてはというと、どうもそれほど積極的ではない
おかげで、最初に紹介した記事に例を引くまでもなく、
韓国にやりたい放題やられている

それどころか、斯様な現実を目の当たりにしても、
まだ積極的に行動をしようとしない
のだ。

この国の政府は、どうしてこうも領土問題で
地域によって極端な温度差を演出しようとする
のか、
そこが理解に苦しむ。
竹島なんかどうでもいいとさえ思っているのではないか

様々な構造改革の推進もそれはそれで結構だが、
そんな小手先の手慰みで如何様にでもなりそうなことに
興じているヒマがあるぐらいなら

少しは領土問題についても進展を見ることができるよう、
最善を尽くしてはもらえないだろうか


こういう態度が行き着いた果てとして、
気がついたら日本が日本ではなくなっていた
なんてことだって、可能性として全くゼロではないのだから。
posted by KAZZ at 19:48 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 国内政治(領土問題)
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

竹島で不在者投票、韓国地方選で
Excerpt:  いつになっても日本は韓国の好きなようにされて、後で抗議するだけです。厳重に抗議したってそれほど意味はないのですから、どうやって未然に防ぐかの方が重要でしょう。
Weblog: 新聞記事・ニュース批評@ブログ
Tracked: 2006-05-31 23:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。