2006年06月02日

事実上の安倍派旗揚げ

安倍氏、総裁選へ始動 派閥横断で支持拡大狙う(山陰中央新報)
安倍支持議連に90人 中堅、若手が旗揚げ(山陰中央新報)

とりあえず、安倍晋三という人は、人気「だけ」はあるらしい
それで、自由民主党の若手・中堅総勢94名の支持者を得たという。
事実上の「安倍派」旗揚げと思っていいだろう。

脱派閥などと口では格好いいことを言ってみたところで、
所詮このような体たらくである。
この94名は、群れないと何もできない烏合の衆であることを
自ら体現している連中ばかり
だ。

私は別に彼らが安倍を推そうがどうしようが構わないが、
この94名が安倍を自由民主党総裁に推挙する以上は、
ただ安倍を持ち上げるだけでその責任を全うしたなどと
間違っても思わないでもらいたく考える


だってそうだろう。
彼ら94名は、安倍をただイメージだけで推すのではなく、
その政治的な姿勢なども込みで推す
のだろうから、
安倍が打ち出す施策や政策に対して、
当然、一定以上の責任を共有しなければならない
政治家が政治家を(総理総裁候補として)支持する」というのは、
要するにそういうことなのだから。

まさか、この94名の議員に、それが理解できないわけもあるまい
彼らは安倍と運命共同体として、立派に志を遂げるであろう。
これら94名の中にそれができない議員はいないと思うが、
もしも「実は安倍への支持に確証が持てない」議員がいるというのなら、
今のうちに安倍への支持を取り下げた方が良くはないだろうか
posted by KAZZ at 21:52 | 島根 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 国内政治(政治家)
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

小泉内閣&ポスト小泉
Excerpt: いよいよ9月に小泉純一郎首相が退陣します。5年間進めてきた構造改革はいったいどんな結果に終わるんでしょうか。そして次の首相にふさわしい人は?小泉路線は継続されるのか、それと??
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-06-04 17:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。