2005年02月09日

知事会長は誰の手に?

全国知事会の会長選びは、どうやら選挙に持ち込まれそうだ
立候補したのは、次の2名。

増田 寛也(岩手県知事・53歳)
麻生  渡(福岡県知事・65歳)

なお、当初立候補が強く噂されていた、石原慎太郎東京都知事(72歳)は、
神奈川・松沢、山梨・山本、埼玉・上田の3知事に要請を受けたものの、
立候補を固辞したのだという。

この石原を支持する中には、
長野県の田中康夫知事の名前もあったりしたのだが、
以前「Coward(臆病者)」呼ばわりした人物を
いけしゃあしゃあと知事会長に推薦する感覚がわからない。
まあ、田中らしいと無定見の一つと言えばそれまでなのだが。

それはともかく、増田・麻生の御両人それぞれに
この役職への意欲は強いらしい。
「地方の立場」を発信する推進者として、
大いに注目を集める立場なのだから、
それは確かにやり甲斐もあるだろう。

まあ、どちらがやってもいいのだけれど、
地方の主張がねじ曲がらないようにだけはお願いしたいものだ。
posted by KAZZ at 19:17 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地方自治一般
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。