2006年07月15日

竹島返還を祈願する看板・2

以前紹介したこちらのエントリの続編です。

島根県簸川郡斐川町にある出雲空港に設置されたものです。

@出雲空港・1 @出雲空港・2 @出雲空港・3

@出雲空港・4 @出雲空港・5 @出雲空港・6

@出雲空港・7 @出雲空港・8 @出雲空港・9(おまけショット)


最後のは、せっかく空港に行ったのに飛行機撮らなくてどうするんだ、
ということで撮ってきました。

ちなみに、ジェット機がちょうど離陸する場面に出くわしたのですが、
その時は既に車で帰ろうとする矢先で、
カメラが間に合わなかったので撮っていません。
ちょうど目の前を飛行機が横切っていったのですが・・・。
posted by KAZZ at 16:57 | 島根 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
竹島については、島根県の孤軍奮闘という感じで、私などのようなしがない会社員には、ブログで時折取り上げるしかないわけですが、少しでも助力になればと思う次第です。

あと本題と無関係で恐縮ですが、私も伊丹で飛行機の離陸の瞬間の撮影に挑戦したことがありますが、難しいですね。
ただ、流し撮りで綺麗に決まると、結構格好いいです。是非是非リベンジを。
Posted by 佐倉純 at 2006年07月16日 02:00
そうそう、竹島と言えばとりかごさんが、冬のお歳暮に続いて、島根県の特産品でお中元を!という運動をされています。

http://d.hatena.ne.jp/torix/20060617

私も以前、雲南市の吉田ふるさと村というところの「おたまはん」という卵かけご飯を購入させていただきました。美味でした。
http://www.y-furusatomura.co.jp/index.html
Posted by 佐倉純 at 2006年07月16日 02:05
修正:
誤:「おたまはん」という卵かけご飯
正:「おたまはん」という卵かけご飯用のダシ醤油

たびたびすみません。
Posted by 佐倉純 at 2006年07月16日 02:37
看板はつい最近建てられてました。

で、この看板のある付近の空港の駐車場が埋まっていて、停められる場所ははるか遠くだったので、側道に停めちゃいました(笑)

看板の材質が何かわからないんですが、御覧のように鏡みたいに対面の風景を映し込むために実は結構困ったり。

ちなみに、私が車を置いてた場所から滑走路が途轍もなく近いところにあって、離陸時の機体が非常に間近に見えましたよ。

>島根県の孤軍奮闘

本来、こういう啓発は国がしなきゃダメなんですが、北方領土にはやたらに入れ込んでる(ように見える)のに、竹島には及び腰にしか見えません。
双方に決定的な違いがあるとも思えないのですが・・・。

>ブログで時折取り上げるしかないわけですが、少しでも助力になればと思う次第です。

取り上げていただいて、読まれるだけでもそれ相応に効果はありますよ。誠に有り難い話です。

ついでに、以下のエントリで紹介した「発信竹島」というムック形式の本も、できれば勧めてあげてください。

http://mutekatsuryu.seesaa.net/article/20787877.html

ちなみに、私はこの新聞社の回し者ではありません(笑)

>島根県の特産品でお中元を!

以前のお歳暮の時にそのキャンペーンを知ったのですが、思うにそれは私ら島根県民が言い出すべき筋のものではないと思うので、私は敢えて取り上げていませんし、今後同様のキャンペーンがあっても、恐らく取り上げることはないと思います。
その辺り、どうか御理解ください。

もちろん、周りでそれらのキャンペーンをやられることについては、節度さえ守ってやられる分には何も問題はないと思います。
Posted by KAZZ at 2006年07月16日 03:08
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。