2006年09月20日

かくして安倍が総裁になった

「初の戦後生まれ総裁、理想の炎継ぐ」と安倍新総裁(讀賣新聞)
自民党総裁選開票結果(Yahoo!みんなの政治)

民主党みたいに対立候補がいない状況よりは
多少マシなんじゃないかなという程度の選挙で、
結局、安倍晋三が自由民主党総裁になった

何でも得票率7割が目標だったらしく、
それが6割6分程度しか取れなかったので
陣営の中には不満に思う者もいるらしい
が、
それだけ票を取っといて不満を述べるなと言いたいところである。

さて、こうなった以上は安倍がどれだけやれるのか、
その手並みを見ていくしかない
であろう。
その後、ある程度経ってから一定の判断をしてもいいと思われる。
安倍晋三の実力や如何に?
posted by KAZZ at 19:28 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 国内政治(政党)
この記事へのコメント
> それだけ票を取っといて不満を述べるなと言いたいところである。

安倍に投票すると言いながら心変わりしたのが居るというのが気に入らないんだと思います。
Posted by ボッケニャンドリ at 2006年09月21日 18:42
どうも報道を見るとそうらしいですね。

ただまあ、そういうのは一種の驕りなのであって、
あまり前面に出す類のものではないと思うわけです。

そういうのが漏れ伝わってくるのって、
本当はいいことじゃないんですけどね。
Posted by KAZZ at 2006年09月21日 22:50
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24070962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

やっぱり安倍かぁ〜、自民党総裁選線異常なし。
Excerpt: ♪戦争を知らずに〜僕らは生まれた〜 それにしても、久々の何の緊張感も無い総裁選でしたな。 とっくの昔に安倍ちゃんは新総裁、いやいや新総理気取りだったし。 この安倍ちゃんが、このまま日本の..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2006-09-20 23:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。