2006年10月02日

中国・韓国へ行くとはいうが

日中会談:安倍首相が意欲「鋭意、訪中日程を調整中」(毎日新聞)

未来志向」を引き出すのは、たぶん相当に難しいだろう。
何せ、そういうものとは対極の国に行くわけだから。

中国などは訪問・会談の条件として
靖国をネタにガチャガチャ言っているわけで、
何が「未来志向」かと思ってしまうわけだが、
そんな国を相手にしなければいけないのである。

真の「未来志向」を目指すためにも、
しっかりした主張をしてきてもらわなければ困る
特に、相手が「過去指向」を振り回す前に。
posted by KAZZ at 19:38 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治(内閣・政府)
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。