2006年10月25日

この道はいつか来た道

米政権:イラク政策スローガン「この道を突き進む」撤回(毎日新聞)

Stay the course」と言うのを止めるんだそうだ。

ブッシュが掲げたスローガンなんだそうで、
要するに対イラク戦などのためのものらしい。

しかしながら、イラク政策などに批判が集まってしまい
それならもう使わない、とでも思ったようで、
その結果、このスローガンはお蔵入りすることになった
ようだ。

それはいいとして、何を今更という気がしてしまう。
突き進んだ結果がどうなっているのかと言われたら、
明らかに彼らの思惑とは違ってしまっている
それなのに、何とかの一つ覚えよろしく自己の正当性だけしか主張できない
もちろん、起きている現実を直視することもしない
そんな姿勢だから大きな批判を浴びているということが
ブッシュという御仁には理解できていない


中間選挙が近づいてきて、さすがにそんなごり押しだけでは
通用しないと気がついた
(というより周囲が気づかせた?)らしく、
強硬なイメージの軟化を図ったつもりらしいが、
それまでについてしまったイメージがあまりに悪すぎて
果たして中間選挙までにリカバーできるのかといわれると
相当な努力をしないとそれは難しい
だろう。

そういえば、レーガン時代にもこのスローガンを使って、
共和党が負けたことがあった
そうだが、この分では
この道はいつか来た道」なんてことになるかもしれない。
posted by KAZZ at 19:35 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外政治
この記事へのコメント
 まぁ何というかそんな政党でも支持する人が沢山いるわけで・・・

 高齢者なんかで住民税が急に高くなったので市役所には電話が何件もあったそうだけど、その人達は再び自民党に投票するんだろうか。
Posted by ボッケニャンドリ at 2006年10月28日 07:59
何だかんだ言ったって、そう簡単には変わらないでしょうね・・・。
Posted by KAZZ at 2006年10月28日 12:33
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。