2005年04月11日

責任をキチンと取りたまえ

いやはや、とんだお笑い種とはまさにこのことかもしれない。

自分たちであれだけの反日デモを煽っておきながら、
自分たちの手に負えなくなると、すぐさまケツをまくり、
挙げ句「お願いだから止めてくれ」と哀願を始める

デモの中心にいた団体の連中は、何も考えていないのか、
あるいは軽い気持ちだったのか。

どっちにしてみても、若気の至りから来る軽挙妄動では
もはや済まされない事態に発展していることについて、
その責任をキチンと取らなければなるまい。

中国政府も「自分たちのせいではない」「デモは勝手に起きた」
などと寝惚けたことなど口にしていてはいけない。

日本の企業は、まずこの連中に損害賠償を要求した方が良かろう。
また、幾つかの場所で壊された日本料理店は、
実は中国人が作り経営していることが明らかになっているが、
こうした店の経営者たちも、無軌道きわまりないデモの主導者たちに
しっかりと損害を賠償してもらうことだ。

また、場合によっては中国の拠点を引き払うことも辞さないぐらいの
対策を取ってもよかろう。

中国政府が知らぬ存ぜぬを通したければ、それでも良い。
但し、その代償はしっかり払ってもらう必要がある。
それができないというのであれば、最初から知らぬ存ぜぬなど決め込まず、
適切な対処をすべきであり、国民をしっかとコントロールすべきだ。

まあ、そういうことのきわめて苦手な国家だからこそ、
ああいう事件も起きるわけだが。
posted by KAZZ at 20:17 | 島根 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 海外事件・社会
この記事へのコメント
伊藤貿易会社ファッション淘宝店舗

■主要取扱商品,バッグ,財布,腕時計

紳士ビジネスバッグ,紳士ショルダーバッグ,紳士ブリーフケース

紳士リュックサック,紳士単肩バッグ,婦人携帯バッグ,婦人ビジネスバッグ
婦人単肩バッグ,婦人ファッションバッグ,婦人レジャーバッグ.
等海外人気ブランドがここに集結
伊藤貿易会社ご注文の方は,(卸売,小売など歓迎|)ご連絡下さい。

当店に対してみんなに感謝するため 長期の配慮、特に以下を出して大安売りで活動しますみんなのご光臨を歓迎します。期待-注文!!

伊藤貿易会社-公式URL: http://www.lva5.com

友達の店紹介: http://www.lva6.net
友達の店紹介: http://www.bag-ss.com

連絡先 lva5qq@163.com 店長 伊藤 静子
Posted by 伊藤貿易会社ファッション淘宝店舗 at 2012年11月27日 18:32
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。