2007年01月10日

何でこんなのが自民党員なの?

山崎氏、金総書記との会談希望=平沢氏に明かす(Yahoo!JAPAN/時事通信社)


自由民主党も随分とキャパシティの広い政党だとは思うが、
それにしたってこんな御仁まで抱え込むのは
さすがにどうかと思ってしまう


こんな時期にのこのこ金正日に会いに行って、
いったい何をどうしようというのだろう?
将軍様の御機嫌取りでもしたいのだろうか


今、日本政府がどういう目的で、どういう方法論で
北朝鮮に相対しているかぐらい、いい歳をしてわからないはずもなく、
当然ながら山崎はそのことを重々知っていなければならないのだが、
それでありながらの、このスタンドプレーである。

山崎の中にたぶん僅かに残っていると思われる
政治家としての功名心が働いた
のではないかと思うのだが、
それにしたってこの時宜を得ぬ北朝鮮訪問という愚挙はない

自由民主党も、このような人物は帰国と同時に
党を除名するぐらいの厳しい態度で臨まなければダメなのではないか

そうでないと、政府与党としての示しがつかない。

山崎が今やっていることは、それぐらい問題のある行為なのだ。
posted by KAZZ at 20:18 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治(政治家)
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。