2007年01月24日

着任早々難問に挑むそのまんま知事

東国原知事:「風評被害防止に万全期す」 鶏大量死で(毎日新聞)

東国原知事も大変な時に知事職に就いてしまった。

今回の鶏大量死問題で、早速手腕が試されている。

素人だからと逃げを決め込むわけにもいかない。
何かと手を講じていかないと、事態はどんどん悪化する。

今回の問題は、ある意味、自然相手でもあり、
熱意だけではどうにもならない問題であるだけに、
なおややこしいことになっている。

正直、御同情申し上げたい。

が、県政トップの座にいる以上は、
かかる難問に厳然と立ち向かうことで、
これからの県政運営を波に乗せることもできるチャンスであるだけに、
ぜひ粉骨砕身、奮闘努力してもらうしかないだろう。
posted by KAZZ at 21:11 | 島根 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地方自治一般
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。