2007年02月23日

惜しかった

たまにはこのような話題で。

14歳里見、将棋公式戦制覇ならず(産経新聞)

この里見さんという14歳の中学生女流棋士は、
出雲市在住だったりするのだが、
先日などは東京での対局に向かう最中に
乗っていた長距離バスが事故渋滞か何かに巻き込まれ
あわや大遅刻だったが、運転手氏が機転を利かせて
20分程度の遅刻(持ち時間からは差し引かれた)で
済んだというエピソードも持っている。

今回は残念なことになったが、
女流初段に昇段したということもあり、
今後に非常に期待がかかる。

真っ直ぐに伸びて棋界で大活躍してほしいものである。
posted by KAZZ at 19:49 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。