2005年05月09日

最近大人しいと思ったら・・・

菅直人という人も、最近大人しいと思っていたら、
こんなコメントをテレビでしていたようである。

本人も発言の重大性を一応は理解していたようで、
慎重な言い回しに終始していたようではあるものの、
それにしたって、この発言はない。

まずそもそも、如何に慎重な言い回しをしようとも、
言葉を表面的に切り取られた挙げ句、
本人の真意とは違う形で伝えられた場合に、
キッチリとその真意を説明できるのかという問題がある。
私はそのオンエアを見ていなかったので、
具体的なジャッジメントは避けたいが、
恐らく菅には、そうした説明は出来ないだろう。

また、よくわからないのは、菅の以下の発言である。

>日本自身が、日本の負ける戦争をやった責任を何一つ問わなかった。

日本が意図的に問わなかったのではない
問わせてもらえなかったのである。
だから、日本には未だにあの戦争を公式に総括する言辞がない。
これまでに出てきたかの戦争についての言辞は、
ほぼ全てが「公式の総括」とは言えないものばかりだ。

更に、菅はわけのわからないことを続ける。

>明治憲法下で基本的には天皇機関説的に動いていたから
>(昭和天皇に)直接的な政治責任はない。しかし象徴的にはある。
>一つのけじめを政治的にも象徴的にもつけるべきだった

けじめをつけたからこその、玉音放送であり、
その後の行幸であったのではなかったか。
彼自身にも降りかかった年金保険料未納問題のような
くだらない問題と一緒くたに論じてはいけない。

ともかく、菅に如何なる意図があるにせよ、
こういう発言は感心しない。

某かのポストを「辞める」という行為が、
結果的に責任の矮小化につながる可能性について、
彼は例の年金未納の際に何一つ答えていない以上、
こうした発言をするのに適格だとは言えない。
posted by KAZZ at 21:03 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 国内政治(政治家)
この記事へのコメント
こんにちは。菅直人は北鮮スパイの釈放にも尽力した男ですから、少々おかしな発言をしても全く不自然だとは思いません。東工大での学生時代に左翼過激派に所属していたことも明らかになっていたはずです。
Posted by 通りすがり at 2005年08月17日 12:23
まあ、幸いにしてと言うべきか、
民主党の頭が岡田あたりの世代まで若返った今、
菅が再び頭に昇ることはないだろうと思いますよ。

それでなくてもトンデモ発言を連発する御仁ですから、
菅はいっそこのまま隠居でもした方がいいんじゃないですか。
Posted by KAZZ at 2005年08月18日 00:07
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

菅直人、不敬なり!
Excerpt: ※タイトルを若干修正しました。(元タイトル「不敬罪だ!菅直人!」) 民主・菅氏、昭和天皇は「退位された方がよかった」 一部(というか2ちゃんねるですが)では、こんなことを言ったとする情報も。 ..
Weblog: 桜日和
Tracked: 2005-05-10 10:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。