2007年03月19日

説明責任

光熱水費:松岡農相が内訳説明を拒否 参院予算委(毎日新聞)


誰か、この松岡利勝という御仁に
説明責任」という言葉とその意味を
懇切丁寧にかみ砕いて教えてやってはどうだろう。

いつまでこんなことを続ければ気が済むのか知らないが、
それで本当に逃げ切れると思っているのだろうか。

説明責任を果たすということさえ理解できない人物が
政治家としてやっていける
のだから、
この国はよほどイージーな国家らしいし、
そのような人物が閣僚として働けるのだから、
安倍内閣なるものはよほど気楽な内閣
らしい。
当然、そのリーダーである安倍晋三は
非常に気楽な思考を持つ総理大臣
なのだろう。

いやはや、国民はあくせく生活しているというのに、
政治家たる者、どいつもこいつもお気楽でいいことである。
posted by KAZZ at 19:48 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治(政治家)
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。