2007年04月06日

日本の財務大臣とは相当な閑職らしい

NHK、大リーグ情報に時間割きすぎ…尾身財務相(讀賣新聞)

日本国の財務大臣という職務にある人物は、
朝っぱらからテレビを見て、そこに出てくる野球選手の報道に
ウンザリしているという旨のコメントが出せるほど
ヒマを持て余している
ようである。

確かにその選手、松坂大輔についての報道割合は
他の事象に比べたら多いのかもしれない。
その辺の考え方は人それぞれにあろう。

が、それは財務大臣が声高に叫ぶべきことなのか
総務大臣がこのような発言をするのなら、まだわかる
が、尾身という人物は、あくまでも財務大臣である

彼は「世界の動きについて報道せよ」と主張するが、
松坂以外にも報道している事象はあるのであって、
それをこの人物が単に見ていないだけ
ではないか、
という推論も成り立つように思われる。

この論が正論であるとかいう以前に、
そんな問題をいちいち声高に主張するヒマがあるなら
自分の仕事をしっかりやったらどうかと言いたい

まあ、どうせ尾身という御仁に仕事がないから
(あるいは、本気で財務大臣の仕事をやる気がないから
斯様な暇潰し的コメントしか出せないのだとも言えるが。

とするなら、安倍晋三はこの尾身という人物に
もっと仕事を与えてみてはどうか
と思う。
それこそ、余計なコメントも出すヒマがないぐらいに
posted by KAZZ at 19:28 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治(内閣・政府)
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。