2005年06月03日

手嶋龍一よ、何処へ行く?

NHKワシントン支局長として、
イラク戦争時に毎日のようにテレビに登場しては、
ソフトな口調で報じる姿が印象的だった手嶋龍一氏が、
近く発令される人事で更迭されることになったらしく、
手嶋氏は近くNHKを退職する意向
らしい。

NHK前会長の海老沢勝治氏と近かった、
あるいはその覚えがめでたかったとかいう噂もあり、
そのための更迭人事ではないかと言われている。

まあ、NHKの社内問題についてここで何か書いてもしょうがないので、
別のことを書いてみようと思う。

もし彼が報道の通りにNHKを退職するとなると、
NHK以外のテレビなどに引っ張りだことなるであろう。

あの腹話術の人形みたいな温厚そうな顔つき、
終始穏やかな口調、自らの言葉を持つ喋り、そして抜群の知名度。
これだけの武器があるのだから、やはり民放あたりは
彼を放っておかないだろうと思う。

NHKも惜しい才能を簡単に手放してしまうものだ。
いったい、手嶋氏は次にどういう仕事をするのだろう。
posted by KAZZ at 20:30 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | マスコミ・メディア
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

NHK手嶋ワシントン支局長退職。
Excerpt: ニューヨークでの同時多発テロ事件の際、いつもこの人が現地から伝えていた。事件から二日くらいの間、「この人はいつ寝ているんだろう」と思うほどこの人は活躍した。話し方は決して上手くはないが確実に伝えること..
Weblog: りゅうちゃんミストラル
Tracked: 2005-06-14 17:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。