2007年06月13日

何故猪瀬直樹なのか?

石原都知事、作家の猪瀬直樹氏に副知事就任を打診(讀賣新聞)

猪瀬直樹と言えば、以前「東京DC特区構想」なるものをぶち上げて
話題になったことがあったのだが、
石原慎太郎としては、そういう人物を何の魂胆があって
副知事として担ぎ出そうというつもりなのだろう。

国との交渉にタフネゴシエーターを、みたいな論旨で
起用理由を語っているようではあるが、それだけだろうか。
記事の終盤には、自分より実績を挙げれば次の都知事にも
みたいなことも言っている。後継指名みたいなものなのか。

ともかく、動向を注視しなければなるまい。


ちなみに、Yahoo!JAPAN上での
「東京DC特区構想」についての意識調査を下に載せておく。

「東京DC特区」構想に過半数が反対(Yahoo!JAPAN)

反対意見がかなり多かったようであることを付記する。
posted by KAZZ at 19:51 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地方自治一般
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44730472
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。