2004年09月17日

【臨時】日本プロ野球最大の汚点【臨時】

今年で70周年を迎える日本のプロ野球界において、
とうとうあってはならない事態が起きてしまった。

言うまでもなく、選手会によるストライキである。

ひとまず、選手会の言い分と、NPBの言い分を見たが、
わかりきった結論に至るまでにこれだけの時間を費やして
(しかも、期限を2度も延長した挙げ句である)
いったい、彼らは何をやっていたのかという気さえする。

決まってしまったものは、それはそれとして受け入れるが、
しかし何かこう、釈然としないものを感じる。

私は、選手会が掲げる「ストライキ」という戦術について、
断固反対の立場である。
彼らのやっていることも、結局は経営側の言動と同じで、
ファン不在ファン無視暴挙と言って良い。
野球の試合を見たい」というファンの根元的な欲求に対し、
我々の主張が通らないなら試合をしない」という論理は、
あまりにも子供じみている

そもそも、プロ野球選手を労働者と見なすことに違和感を覚える私は、
彼らが「ストライキ」を構えることの意味がよくわからない
彼らはあくまでも、野球技術及び知識という特殊な能力を、
プロ野球事業を行う球団に全面的に供与する見返りに、
参稼報酬を得るという契約を行う、一種の個人事業主のはずだ。
その個人事業主たる選手が、契約先の球団の不手際を理由に
ストを構えるのは、明らかに筋が通らない話と言えよう。

今ある12球団の経営に某かの問題が以前からあって、
特にパシフィックリーグ各球団が厳しい経営事情を抱えているのは、
確かに球団経営者の経営感覚のなさに起因する重大な失策として、
厳しく指弾されて当然のことである。

そもそも、コミッショナーの選択からしておかしい
当のコミッショナー自身が「私には権限がない」などと言い出す歪さを、
誰も指摘できないばかりか、安直に認めていること自体、
日本プロ野球機構のシステムが、間違った土壌の上に立っていることを
明白に実証している。そのことだけでも、十分に非難に値する

が、選手会がそのことに関して、スト権まで振りかざせるとも思えない
なぜならば、選手には日本以外にもプロフェッショナルとしての
門戸が開かれている
という現実がある。
MLBや米独立リーグ、台湾・韓国・中国といったアジアのプロ野球、
あるいは、あまり知られていないがイタリアにもあるらしい
プロリーグ
こうした「取引先候補」が、彼らには確実に存在する。

よく、日本でのプレーを断念した選手が台湾や韓国などで
プレーするという話を聞くし、現にイタリア球界に入った選手もいる。
もちろん、日本とは比べ物にならない環境ではあろうが、
それでも彼らは「野球の技術と知識」を武器に、
プロフェッショナルとして彼の地に出向いている。

彼らは一般労働者に比べれば、待遇面で大きく上回っている
日本のプロ野球は、MLBの妙に高い年俸の在り方を見習って、
ことにFA制度導入(これは選手会の提案で決まっている)から
急激に年俸の総額が上がってしまった印象を受ける。

もちろん、付和雷同的に意味もなく選手に高額年俸をホイホイ出す
球団側にも責任があることは間違いない
のだけれど、一方で、
その金額が示すクオリティに見合った仕事をしているとは
およそ思えないような選手
(実名を挙げるのは控える)にまで
億単位の年俸を支払っているようなケースも間々あるのだが、
こうしたことに関して、選手の側から反省の弁は一切聞かれない
つまり、彼らは、彼ら自身にかかっている人件費の高騰
球団経営圧迫の理由であるという自覚が全くない
のと同じ状況で、
ストライキを決行する、などと言い出している。
ここが納得いかない

実際に、明日・明後日とストライキが行われたからといって、
本質的なことは何も変わらないだろうと私は思っている。
当たり前の話である。ストぐらいで情勢が変わるのならば、
それ以前の交渉で何らかの進展があるはずだ。

長々と書き連ねてきたけれども、
こうした結果になったことを、
いちファンとして誠に残念だと思う。
球団経営者やNPBのお偉いさん方はもちろんのこと、
選手会にとっても、今回の結果は恥ずべきことだ。

日本プロ野球70周年の節目に、
こういう異常事態を招いた彼らの責任はきわめて重い
これは、球史に残る最悪の汚点の一つに数えられよう。

もう、現行組織によるプロ野球興行の続行をスッパリと諦め、
ゼロから作り直すぐらいの荒療治をしてもいいのではないか
それほどまでに、事態は悪化している
posted by KAZZ at 23:46 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 国内事件・社会
この記事へのコメント
はじめまして。
Seesaaで野球関係のブログを運営しているものです。
確かに、一度リセットする必要ありですな!
Posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 2004年09月17日 23:58
どうもどうも、初めまして。
以前、私のもう1コのBLOGにTBされてましたので、
よく覚えております。
TBランキングが常に上位にいるのを見て、
その盛況ぶりにいつも感心してますよ。

ストライキについてですが、
決まってしまったものはしょうがありませんね。
ただ、これで何かが劇的に変化するとも思えませんが・・・。
Posted by KAZZ at 2004年09月18日 10:25
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

ついにスト突入!自分は古田さんを支持します!多分、みんなも!そうだよね!?
Excerpt: プロ野球労使交渉決裂、スト決行へ(日経) 午後5時が交渉期限だったはずだが、2時間延長って、なんか裏取引でもあるのかな? と思って、7時のNHKニュース見てたら、まだ結果が出ない。 7時20分に機..
Weblog: 阪神優勝、巨人最下位
Tracked: 2004-09-18 00:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。