2005年08月25日

ブロガーに何を頼む気か

自由民主党が、また奇妙なことを始めたらしい。
以下の毎日新聞記事をまずは御覧いただこう。

自民党:メルマガ、ブログ発信者と懇談 武部幹事長(毎日新聞より)

要するに、ブログ開設者やメルマガの発行人を30人ぐらい集めて、
小泉の改革姿勢とやらをPRし、記事などに盛り込んでもらうという
意図があってのことらしい。

どうせ自分らに好意的なブログやメルマガの連中に、
自由民主党へのおべんちゃらでも書かせる
つもりなのだろうが、
他人の褌で相撲を取ろうとするヒマがあるのなら、
まず自分らがブログなりメールマガジンなりをやったらどうか

小泉内閣は実際にメールマガジンを出しているだろう。
あの、どうにも内容が薄く救いがたいメールマガジンを。

それに倣って自由民主党もやればいい。
他人におべんちゃらを書かせる前に、そんなものは自分たちでやれ
ブロガーは決して政治家や政党の尖兵などではない
自らの意思を持ってブログなりメルマガなりで意見を表明しているだけだ。
決して固有の政党のパブリシティに終わるようなものではない
あくまで書き手の意思は尊重されなければならないし、
そうしたパブリシティはむしろ他人の手を頼まずに
自分たち独自でやってこそ実を結ぶ
ものだということが
どうも自由民主党のお歴々には理解できないらしい。

ともかく、自由民主党のやろうとしていることは、
何かこうピントがずれている
ような気がする。
そんな甘ったれたことだから、選挙で単独過半数が取れないのだろう。
posted by KAZZ at 21:14 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治(政党)
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6234960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。