2005年09月02日

選挙小ネタ集2題

【1】政党CMに意味を求めてはいけない

選挙ということで、政党のCMも概ね出揃っている
国民新党だけはCMを発表していないため、
自民・公明・民主・社民・共産・日本の6政党が
CMを発表していることになる。

では、簡単にその内容を説明してみる。

《自由民主党》
 小泉首相が郵政民営化の意義を淡々と訴える内容。BGMや効果音はなく、
 郵政民営化の意義だけを印象づける作戦。
《公明党》
 4年前の選挙でも話題になったダジャレを再び利用し、時代劇風のセットも
 同様に再利用。予告編まで作る力の入れよう。
《民主党》
 白い背景に岡田代表の姿と、国会での同氏の発言音声。郵政民営化以外にも
 重要課題はあるとのメッセージを打ち出す。
《日本共産党》
 主婦や若者などが社会への不安を訴える映像のあとに、志位委員長が登場し、
 キメのセリフ。
《社会民主党》
 党が打破すべきと考える4つの課題をボウリングのピンに見立てて、そこに
 向かって福島党首がボールを投じる。
《日本》
 幟(のぼり)風の旗を手にし、田中康夫代表が逆風に向かって走る。旗には
 党のキャッチフレーズが書かれている。

で、私はこれらを以下のように5点満点で評してみる。
採点は★が1点、☆が0.5点。

《自由民主党》★☆
 郵政民営化推進のメッセージに目新しさがないのは今更仕方がないことだが、
そのメッセージを伝える口調に抑揚や活気がないのは大きなマイナス。本気で
これらをやろうとする人間の口調ではない。

《公明党》☆
 ダジャレの使い回しで済ませようとするやる気のない連中が作るCMなど、
全く評価に値しない。

《民主党》★☆
 民主党は党代表の岡田以下、若手が活発というイメージをもっと強く前面に
打ち出さないと、いつまでも鳩菅小沢のイメージを払拭できない。生真面目は
もはや武器とはなり得ない。

《日本共産党》★☆
 十年一日の如く似たような趣旨のCMしか作れない印象だ。公明党のように
くだけたものを作れとは言わないまでも、もう少し柔軟さはあっていい。

《社会民主党》★
 見ようによっては、国会を冒涜しているかの如く見える映像処理。それより
党首の人相が初当選時より確実に悪くなっているのがマイナス。

《日本》☆
 自虐のつもりなのか。だったらもっとやりようがあったはず。CMのプラン
自体も、前に自由党で小沢一郎がやっていたものに似ていなくもない。

CMでイメージ戦略を図ろうとするのは別に悪いことではないが、
正直、作品としてはあまりにも下の下過ぎて話にならないものばかり
政党のCMに意味を求めるのは止めた方が良さそうである。

【2】選挙に名前を付けろと言われても

衆議院の解散にはそれぞれに独特の名称がついているが、
それに伴う選挙にも名称を付ける場合がある。
今回の選挙には今のところ特段の名称はないようだが、
そこに目をつけたとある市民グループが、
今回の選挙名称(キャッチコピー)を募集するという


選挙のイメージにもいろいろとあるだろうが、
今回の選挙を端的に表現するとしたら、いったい何だろう。
応募する気はさらさら無いが、考えることだけはしてみる。

だいたい、たかが一法案に固執して、
思い通りにならなかったことに立腹した総理大臣が勝手に衆院解散し
その結果として起きた選挙
である。

強いて言うなら「身勝手選挙」だろうか。

時の為政者の身勝手に振り回されるのは、常に我々国民である
そのことに思いを至らせることもできず、
自説の伝播と説得にのみ強力に邁進することしか知らない政治家が
手前勝手に仕掛けた選挙なのだから、こう呼ぶのが最も適切だろう。

もっとも、それを結果として許容してしまっているのも
同じように我々国民である
のだから、
その責任は等しくシェアしなければならない
もし、この状況を今後も続けてほしいと思うなら、
あるいは逆にこの状況に異論があるというのなら、
今回の選挙には必ず行って投票することを強く推奨する

それが嫌ならば、国政に文句を言う資格はない
posted by KAZZ at 20:17 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 国内政治(選挙)
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

静かに進む開国
Excerpt: 私の住む田舎町は、人口2万人ちょっとの小さな町だ。二番目の娘は、小学校1年生に6歳。30名ほどのクラスには、ひとりの外国人がいる。両親とも外国人だ。 週末、市内にあるスーパーマーケットに買い物に行くと..
Weblog: Hotta World:: 「活・喝・勝」
Tracked: 2005-09-05 17:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。