2005年09月12日

当てにしなければ良かった

新党日本がどういうつもりで田中康夫を担いだのか知らないが、
やはりこれぐらい事前にリサーチしておくべきだったと思う。

田中康夫の選挙成績(「田中知事へのメッセージ」より)
田中康夫効果(BLOG「うーぱーるーぱー」より)

これらを見てもなお、
客寄せパンダとしての田中康夫に期待できると思っているのだとしたら、
新党日本の連中は相当に幸せな人たち
だと思う。

同じように「改革」を旗頭にして立ち回った田中康夫と小泉純一郎だが、
立候補させた人数の決定的な差はあったにしても、
新党日本はたった1つの議席しか取れなかった
小泉が応援に行くと勝利する候補が続出したのとは大違いだ。

東京10区においては、選挙違反までしでかした挙げ句、
それでも小池百合子にダブルスコアで完膚無きまでに負けた
兄弟政党を標榜する国民新党が改選前の4議席を守ったのとは大違いだ。

ちなみに、新党日本にレンタル移籍していた長谷川憲正参院議員は、
一仕事終えるやさっさと国民新党に復党してしまった
そうだ。

このように、端から田中康夫を当てにしてはいけなかったのに、
変に当てにしたりするから、このような目に遭ってしまう
国民新党がそうしたように、ごく普通に選挙をしていれば
もう少し違った結果もあった
かもしれないのだが。

ただ、ひとまず政党としての要件は満たせたらしいので、
何だかんだと言いつつ適宜続けていくことになるかもしれないが、
とりあえず、二言目には自分の自慢しかしないような代表には
速やかにお引き取り願った方がいいのかもしれない。
これ以上、新党日本が醜態を晒したくないと思うのであれば、
一度真面目に検討してみてはどうだろう。
posted by KAZZ at 20:11 | 島根 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 田中康夫長野県政
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

田中康夫効果
Excerpt: <田中康夫の選挙応援を受けた人のリスト> 神戸市長選挙  ・・・・落選 小金井市長選挙・・・・落選 静岡県知事選挙・・・・落選 千葉県知事選挙・・・・落選 長野市長選挙  ・・・・落選 宮..
Weblog: うーぱーるーぱー
Tracked: 2005-09-13 01:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。