2005年09月13日

単純に「小泉派」ができるだけ

Yahoo!(ソースは時事通信社)から、こんな記事を拾ってきた。
以下、記事が削除される可能性も考慮して、全文引用してみる。

<引用開始>

新人は自民再生の象徴に=派閥入り「禁止」−小泉首相が指示

 自民党が圧勝した衆院選の結果を受け、小泉純一郎首相は12日、武部勤幹事長に対し、「当選した新人は派閥に所属しないように(すべきだ)」と伝えた。郵政民営化反対組を切り捨て臨んだ今回の選挙で議席を得た同党の新人を「新しい自民党」の象徴として既存派閥と切り離し、首相が目指す構造改革の「実動部隊」にする狙いとみられる。
 今回当選した新人は83人で、選挙後に第1派閥になった森派(前職、元職で計46人)の勢力を大きく上回る。「これだけ新しい人材が入ってきたのだから、無派閥で活動すれば党も変わる」。ある与党関係者は首相の指示の真意をこう説明した。
 新人の中には、片山さつき氏(静岡7区)や佐藤ゆかり氏(比例代表東海ブロック)ら郵政民営化賛成のシンボル的な存在として、選挙戦の話題をさらった人材も多い。首相が当選してきた新人の「改革の旗手」としての働きに期待を掛けていることは間違いない。首相は同日午後の記者会見でも、特別国会後の内閣改造・党人事に関連し「新人を含めて多士済々。全体の状況を見ながら老、壮、青のバランスを考えたい」と指摘。新人を閣僚などの要職に抜てきする可能性も示唆した。
 ただ、組織を持たない新人候補の選挙運動を既存派閥が支えていたことも事実で、派閥入りを「禁止」した首相方針には反発も広がる。片山氏の陣営に秘書を派遣していた山崎派の参院議員は首相の指示を伝え聞き、「首相に言われたって、そうはいかない」と語った。首相の出身派閥の森派をはじめ各派とも新人獲得には積極的だ。
 また、自民党議員の大半が派閥入りするのは資金面やポスト配分で恩恵を受けるとの理由だけでなく、派閥がさまざまな情報交換の場でもあるからだ。首相はその点も念頭に新人研修を行うことも武部氏に指示したが、そうした動きには「『小泉チルドレン』の囲い込みを狙っている」との批判も出てきそうだ。(了)
(時事通信) - 9月12日22時1分更新


<引用ここまで>

要するに、自由民主党の新人議員は既存派閥への参加をすべきでない
というお達しが小泉から出た
ようで、その理由としては
彼ら新人議員を新生自由民主党の象徴と位置づけた上で、
構造改革の尖兵となってもらいたい
ということのようだ。

しかし、これって結局は無派閥と称しつつ
単に「小泉派」という新しい派閥ができるだけなのではないか?
無派閥とは言うが、要は既存派閥の新人スカウトに先んじる形で、
小泉が彼らを囲い込もうとしているだけの話
であって、
それは即ち、ただの「小泉派」結成の布石に過ぎないのではないか、
という勘繰りがなされても仕方があるまい

要するに、「派閥」への参加を否定するかの如きことを言っておきながら、
自分はその「派閥」に類するものを作ろうとしている
わけだ。
ただ、それを表立って「派閥」と呼ぶわけにはいかないから、
改革などという大義名分を無理矢理くっつけた上で、
無派閥で活動云々と誤魔化しているだけ
に過ぎない。

一種の詐術であろう。
結局、派閥依存から抜け出ることはしたくないらしい。
だから無派閥と称する「派閥」を作って、
その囲い込みを小泉の奔流にしたいだけ
に思えてしまう。
何だか、早くも小泉流の底が割れたような感じだ。

いや、元から割れてはいたのだけれども。
posted by KAZZ at 01:13 | 島根 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | 国内政治(政党)
この記事へのコメント
佐藤ゆかりは茶髪カマキリ女だ。
同時二人不倫をし、そのうち毎●新聞幹部A氏とは
政界人脈を利用すだけ利用、揚句の果てにA氏は離婚
提訴されるという有様。ゆかりを提訴すべし。
小選挙区で当選させないという有権者の声は、比例代表で復活当選で無視、まさに言語道断だ。有権者をバカにするのもいい加減にしろ。
比例代表制度は、廃止か大幅改正だ。
Posted by ネオコン at 2005年09月15日 17:01
とりあえず、「重複立候補」ってのを
考え直した方がいいのかもしれませんね。
Posted by KAZZ at 2005年09月15日 20:56
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6857442
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

衆院解散と言う名のテロ
Excerpt: 11日の衆院解散総選挙は自民の圧勝で終わり 国民が小泉首相の郵政民営化ただ一つだけを支持した 形となり自公連立で全体の3分の2以上の議席を 獲得し正しく歴史的な勝利を収めた事になる 僕は今回が..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-09-13 07:03

また高槻か!!と思った人書き込みお願いします
Excerpt: 中曽根氏ら11人賛成 郵政貌で旧亀井派 選挙が終わってあの結果をみて、この有様、玄倉川さんじゃないけど、ホント、お前らアホかと馬鹿かと、と言いたくなる。 でもそれ以上に納得しないのは、民主党元党首..
Weblog: 桜日和
Tracked: 2005-09-14 12:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。