2005年09月25日

ホワイトバンドについて考えてみる

7月に第1弾新聞広告が出てから、
ホワイトバンドなるものが売れている。

こちらのサイトでいろいろ主張しているらしく、
新聞広告に載っていたアドレスを辿って、趣旨を見てみた。
で、どうもこのホワイトバンドは、
単なる「貧困撲滅」の「意思表示」の道具に過ぎず、
直接的にその売上げ等が寄付等に回るわけではないと理解した
(正確に言えば、別ブログに関連エントリを書いた直後の話。
 最初は私も普通にチャリティの一つだと思っていた
よって、そんなものを着けたところで、
単なる似非チャリティの連帯の証にしかならない
と考え、
以降私はほとんどと言っていいほど相手にしなかった
なお、私自身は最近になってから知ったが、
この商品の問題点を追及するサイトもある。

ところが、どうもこれが売れている
有名人を広告に多数起用し、それが功を奏したためらしい。
世の中、そんなもんになびく人もいるんだなと思ったが、
現実に買って着けている人も多いようだ。

で、率直に言うと、これが「寄付を意図しない」とわかって着ける分には
別に何も言うことはない
着けようが着けまいが個人の自由だ。
少々突き放した言い方をさせてもらうならば、
ホワイトバンドにて意思表示をしたければ、どうぞ御勝手に、だ。
しかし、「寄付につながる」というような誤解を招く表現を
真面目に読み取らないで買ってきた人
については、
ただ単にお気の毒としか思えない。
そもそも公式ページからして、
お金ではなく、あなたの声が必要と謳っているではないか。
ならば、「これは寄付とは違う」と何となくわかりそうなものだ

批判を承知で敢えて書くが、
あんなもんでいちいち貧困撲滅の意思を
表示しなければならないこと自体、ちゃんちゃらおかしい

別にホワイトバンドだけが意思表示の方法ではない
意思表示の方法なんて、それこそ多種多様に存在する
よって、ホワイトバンドに依存しなければならない理由はない

第一、アドボカシーだ、ロビイングだと彼らは言うけれど、
提携しているNGOにそれを責任を持って実行させられるだけの説得力を
こうしたキャンペーンだけで賄いきれると本気で思っているのか

既に対貧困に関しては(その出来不出来は別にして)
多くの政策や国際協力がなされているわけだが、
それらを一概に否定できるような根拠が
まるで掲げられていないのは何故なのか


また、現地直接支援よりNGO支援によって、
より効果的な目標の実践を狙っているようなフシが見受けられる
が、
NGO支援の行き着くところは、結局のところ現地支援なのであって、
「現地支援より政策変更」という趣旨と微妙にずれてもいる

そうした観点から、私はホワイトバンドを、
チャリティ(現実にはそれですらないのだが)をダシにした
単なる連帯の証ソフトファシズムの証ぐらいにしか思っていない


繰り返すが、自分がその中身について自分なりに理解をして、
なおかつホワイトバンドを着ける意思がある
あるいは実際にそれを着けている分には、何も問題はない

私は与しないけれど、だからといってそれを止めたりもしない
ただ、メディア発の気分やムードに安直に乗った上で
何の疑問もなくそれを着けてしまうことの方が怖い
posted by KAZZ at 23:44 | 島根 ☀ | Comment(2) | TrackBack(3) | 国内事件・社会
この記事へのコメント
お邪魔します。

 ホワイトバンドは「アフリカ諸国が抱える多額
の借金の帳消しを求める運動」と聞きましたが。
Posted by ブロガー(志望) at 2005年10月14日 22:18
>ブロガー(志望)様

>ホワイトバンドは「アフリカ諸国が抱える多額
>の借金の帳消しを求める運動」と聞きましたが。

そういう側面もありますね。
ただ、それをじゃあ誰が推進するのかといえば、
それぞれの国(主に先進国が対象になるのでしょうが)の
政治であり、そのようなことを政治に働きかける
(意思がありますよと表示する)ための運動、
と考えた方がいいのかもしれません。

もっとも、債務の棒引き程度で問題が片付くのであれば
とっくの昔にそれは実践されているわけで、
現実にはそれでも問題が解消されるわけではありませんが。
Posted by KAZZ at 2005年10月14日 22:41
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

ほっとけないホワイトバンドの話
Excerpt: コンビニなんかで最近売っているのを見かけるホワイトバンド。あれって一体どうなんだろう? 私は別に自分が慈悲深い人間でもなければ、自分が生きていくだけで精一杯なので、たとえ寄付だの善意だのを求められて..
Weblog: 桜日和
Tracked: 2005-09-26 10:27

ホワイトバンド
Excerpt: ほっとけない世界の貧しさキャンペーンというのがある。中田英寿などを広告塔に使い、全世界から援助金を集めている。 以下、ほっとけない世界の貧しさキャンペーンからのメッセージである。 いま世界..
Weblog: 青い炎の日記
Tracked: 2005-09-26 13:47

ホワイトバンド
Excerpt: 『ホワイトバンド』とは 貧しい世界の人々を救う運動なんですね。そのために『ホワイトバンド』を購入して、手首にして意思表示をしよう!そんな感じかな! 赤い羽根の募金とは、少し違う感じです、詳しくはFA..
Weblog: 陶芸ブログ 炎と土にたわむれて
Tracked: 2005-10-10 23:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。