2005年11月01日

道化知事

世の中の知事にはこんな暇人がいる。

田中康夫知事:「日本」党首は開店休業 長野PRに精力(毎日新聞)

自分の県をPRしているというのは聞こえが良いのだが、
要するに単に公務という名の遊興に精を出しているだけであり、
もっと言えば、ただの現実逃避をやっているだけである。

この夏に就任した新党「日本」の代表職を
事実上放り出している
ような状況でありながら、
ヒマに任せて長野県知事の公務を道化を楽しんでいる
その程度の政党代表者であり、知事なのだろう

まあ、あまり多くは語るまい。
こんな仮装よりも他にやらなければならないことが
あれこれと山積していることなど、
田中康夫に理解できるわけもない
のだから。
posted by KAZZ at 21:18 | 島根 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 田中康夫長野県政
この記事へのコメント
コメントを書く
※いただいたコメントは必ず拝読しております。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

全部見せかけ
Excerpt:  総選挙を利用してテレビで駄法螺を吹きまくるために設立され、その後一転休業状態になっている田中康夫の似非政党「新党日本」。自己宣伝に使えなくなった途端に興味がなくなっの..
Weblog: LogBook
Tracked: 2005-11-03 12:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。